フリーランスのための青色申告応援サイトです。経理初心者の方でも、青色申告が簡単に出来ます!

 zipフォルダの解凍

zip形式のファイルの解凍の方法がよく分かりません。
OSによって解凍方法が違います。お使いのパソコンのOSをご確認の上、ご参照ください。

Windows Vista, 7, 8, 10 の場合

  • ダウンロードいただいたZIPフォルダを選択して、右クリック(※ワンクリック)すると、ショートカットメニューが表示されます。〔すべて展開〕を選択してください。
    Zip解凍
  • 圧縮フォルダの〔展開先の選択〕を行う画面が表示されます。そのまま〔展開〕を選択いただくと、ZIPフォルダと同じディレクトリ(階層)に解凍されたファイルが保存されます。解凍フォルダの展開先を指定する場合は、〔参照〕をクリックして、保存先を選択してください
  • 〔完了時に展開されたファイルを表示する〕にチェックが入っていると、〔展開〕ボタンをクリックした後に、フォルダ内が表示されます。
    Zip解凍
  • 解凍が終了すると、解凍されたフォルダが表示されます。
    Zip解凍
  • 解凍されたフォルダをクリックすると、帳簿ファイルが入っているフォルダが表示されます。
    ※〔完了時に展開されたファイルを表示する〕にチェックが入っていると、〔展開〕ボタンをクリックした後に、フォルダ内が表示されます。
    Zip解凍
zipフォルダを右クリックしても、「すべて展開」が表示されません。
Windows XP以降のOSには、Zip形式の圧縮解凍機能が標準装備されています。

右クリックして〔すぺて展開〕がプルダウンメニューに表示されない場合は、原因として、zipの拡張子の関連付けが変更されていることが考えられます。他社の圧縮解凍ソフトをインストールされている、またはアンインストールされた場合や操作中に誤って拡張子の関連付けが変更されることがあります。

その際は、関連付けの設定を、初期化していただくと、表示されるようになります。OSのバージョンによって初期化の手順が違います。

Windows 7, 8, 10 の場合

  • zipフォルダを選択して右クリックして、プルダウンメニューから[プログラムから開く] をクリックします。
  • 表示されたダイアログから[エクスプローラー]を選択して「OK」をクリックします。
    Zip解凍
  • zipフォルダのアイコンが「圧縮 (zip 形式) フォルダー (.zip)」に変わっていれば、初期化できました。
  • 再度、右クリックして、「すべて展開」が表示されるかをご確認ください。

Windows Vistaの場合

以下のページの「Vistaの場合」をご参照ください。外部サイトになります。
Vistaは、「レジストリ エディタ」を開いて、「.zip」を削除する処理が必要になります。
http://pasofaq.jp/windows/mycomputer/initzip.htm
解凍してフォルダを開くと「このフォルダは空です。」と表示されました。どうしたらいいですか。
次のようなことが、原因として考えられます。
  • zipの拡張子の関連付けが変更されている。
  • パソコンの解凍機能に何らからの不具合が発生している。
  • ダウンロード中の通信エラーなどにより、zipファイルが破損している。

zipの拡張子の関連付けを初期化してから、再度解凍してください。初期化する方法は、コチラをご参照ください。

関連付を初期化しても解決いただけない場合は、お使いのパソコンの問題の可能性が高くなります。その際は、他の解凍ソフトをご利用ください。ご使用環境に問題がない場合は、再度ダウンロードいただき、ご確認ください。

解凍しようとするとWinzipの画面が出て、正規ソフトを購入しないといけない、というようなメッセージが出ます。
Winzip は、圧縮解凍ソフトになります。ご使用のパソコンにプリインストールされているか、または、他のアプリケーションをインストールされた際に同梱されていたのではないかと思われます。

Winzipを使用されない場合は、アンインストールして、次の手順にて、zipフォルダを開くプログラムの関連付けを元に戻していただくと、Windows に標準装備されている解凍機能をご使用いただけるようになります。
  • ダウンロードフォルダを選択して、右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択してください。
  • 「プロパティ」の「全般」を選択してください。
  • 「ファイルの種類」の「変更」をクリックして、<エクスプローラー>を選択して「OK」をクリックしてください。
  • ダウンロードフォルダのアイコンが、zip形式のものに変われば、関連付けが元に戻ったことになります。