フリーランスのための青色申告応援サイトです。経理初心者の方でも、青色申告が簡単に出来ます!

 読み取り専用・保存できない

ダウンロードしてファイルを開くと「読み取り専用」と表示され、保存できません。
「読み取り専用」のファイルへは、書き込み・保存ができません。ダウンロードいただいたファイルは、zip形式で圧縮されていますので、必ず解凍してご使用ください。

また、読み取り専用ファイルを保存いただく時に、ソフトのワークシート上にある「保存」ボタンではなく、メニューバーの「ファイル>名前を付けて保存」を選択いただくと、読み取り専用が解除されます。
問題なく入力できていたファイルが、開くと「読み取り専用」になってしまい、上書き保存ができなくなってしまいました。解除方法を教えてください。
入力・保存できていたファイルが「読み取り専用」になる原因としては、次のようなケースが考えられます。ご確認ください。
  • Excelが複数起動し、起動されているExcelで既にファイルが開いていると(二重に起動すると)、「読み取り専用」の表示になります。
    解決方法
    ファイルを閉じ、Excelを再起動してください。
  • ファイルの属性の設定が「読み取り専用」になっている。CDなどに保存され、それをハードディスクにコピーした場合に起こります(Windowsの仕様です)。
    解決方法
    ファイルを右クリックしてプロパティを開き、「読み取り専用」のチェックを外してください。
    ※ファイルがフォルダに入っている場合は、フォルダの設定も確認してください。
  • 前回ファイルを閉じる際に正常に終了していない場合、次にファイルを開くと「読み取り専用」と表示されます。
    解決方法
    タスクマネージャーを起動、プロセスタブを選択して、Excelのプロセスを見つけて強制終了させ、再起動すると直ります。詳しい対処方法は、以下のマイクロソフトオンラインページをご参照ください。
    http://support.microsoft.com/kb/881210/ja