フリーランスのための青色申告応援サイトです。経理初心者の方でも、青色申告が簡単に出来ます!

 e-Tax(電子申告)の事前準備について

2021年1月12日更新

事前に準備するものは?

e-Tax(電子申告)の手続きが簡便化され、令和元年分の申告から、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」のがあります。<初めてe-Tax をされる方>と<既に e-Tax をされている方>によって、事前準備の内容が異なるため、以下該当欄をご覧ください。

初めてe-Tax をされる方 / マイナンバーカード方式

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で、初めて「マイナンバーカード方式」により e-Tax する場合は、次の①~④の事前準備が必要になります。

e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備

パソコンの利用環境をチェック

マイナンバーカードにて e-Taxする場合は、以下の推奨環境を満たしていることが必要です。

  • e-Tax(マイナンバーカード方式) に使用できるブラウザソフトが限られますので、ご注意ください。
    確認項目 マイナンバーカード方式の動作環境
    OS Windows 8.1
    Windows 10
    ブラウザ Internet Explorer 11.0
    Microsoft Edge 86.0
    Google Chrome 86.0
    ※ブラウザは、デスクトップモードで起動します。
    PDF閲覧ソフト Adobe Acrobat Reader DC
    ※推奨環境は、毎年更新されます。必ず、申告前に確認してください。
    ※Macの推奨環境については、省略させていただきます。ご了承ください。

マイナンバーカードを取得

e-Taxの事前準備e-Taxでは、マイナンバーカードに組み込まれている「電子証明書」にて、データ作成者の本人確認を行います。

取得していない場合は、住民票のある市区町村へ、交付申請が必要になります。申請には、顔写真が必要です。

  • 申請方法は、交付申請書を郵送するほか、パソコンやスマートフォンなどからも行えます。詳しくは、「マイナンバーカード 総合サイト」の以下該当ページをご覧ください。

    申請方法 申請内容
    郵送 「交付申請書(兼電子証明書発行申請)」へ顔写真を添付して送付。
    ⇒ 詳しくは、専用サイトの「郵送による申請方法」をご覧ください。
    パソコン デジタルカメラで顔写真を撮影し、交付申請用のWEBサイトから送信。
    ⇒ 詳しくは、専用サイトの「パソコンによる申請方法」をご覧ください。
    スマートフォン スマートフォンで顔写真を撮影し、交付申請書のWEBサイトから送信。
    ⇒ 詳しくは、専用サイトの「スマートフォンによる申請方法」をご覧ください。
    証明写真機 街中の証明写真機で顔写真を撮影し、タッチパネルで必要事項を入力して送信。
    ⇒ 対応している機種: Ki-Re-iPhoto-MeFUJIFILMU 証明写真
  • 申請後、交付通知書(ハガキ)が届きます。
    本人確認書類を持参して、交付窓口にて暗証番号を設定すると、マイナンバーカードが交付されます。

    マイナンバーカードへ内臓される「電子証明書」は、次の2種類になります。
    それぞれ暗証番号を設定するため、カードの受取り前に考えておく必要があります。

    電子証明書 暗証番号について
    署名用の電子証明書
    英数字 6文字以上 16文字以下
    大文字A~Z、数字0~9、いずれも1つ以上の使用が必要。
    ●e-Taxの送信時の本人確認用。
    利用者証明用の電子証明書 数字 4桁
    ●「マイナポータル」などへ「ログイン」する際の本人確認用。
  • マイナンバーカードの有効期限は発行日~10回目の誕生日まで、電子証明書の有効期間は発行日~5回目の誕生日まで、と有効期限が違うため注意が必要です。
  • マイナンバーカードのパスワードについて
    e-Taxに使用するパスワードには、次の3種類があります。不正利用の防止のために、連続して入力ミスがあるとロックされますので注意してください。ロックを解除するには、お住まいの市区町村の窓口で、解除申請する必要があります。
    パスワードの種類 入力文字数 ロック回数 使用方法
    利用者証明用の電子証明書
    数字 4桁
    3回連続
    e-Taxにログインする際に使用
    署名用の電子証明書 英数字 6文字以上 16文字以下
    5回連続
    申告等データに電子署名を行う際に使用
    券面事項入力補助用 数字 4桁
    3回連続
    氏名・住所・生年月日・性別を読み取る際に使用
    ※マイナンバーカード方式の利用開始時のみ使用

ICカードリーダライタを用意

  • e-Taxの事前準備「ICカードリーダライタ」は、パソコンへ接続して、「マイナンバーカード」に内臓されている「電子証明書」を読み取るために使用します。

    家電量販店などで、3,000円程度で購入できます。マイナンバーカードおよびご使用のパソコン環境に対応しているかどうか、必ずご確認ください。
    ※「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ」の一覧表」/公的個人認証サービス(令和2年10月7日 現在)

    ご使用の際は、パソコンへ、「ICカードリーダライタ」のドライバをインストールします。
    ※ドライバのインストール方法については、購入されたメーカーのサポートページをご覧ください。

  • e-Taxの事前準備平成29年1月から、スマートフォンのリーダライタモードを使って、ICカードリーダライタの代わりにパソコンに接続して「電子証明書」の利用が可能になりました。

    マイナンバーカード対応のスマートフォンおよび Bluetooth機能(※)が搭載された Windows パソコンをご使用の場合は、スマートフォンのNFC機能(近距離無線)によって、「電子証明書」を読み取ることができます。
    ※ご使用のパソコンに、Bluetooth機能(無線接続)が搭載されているかどうかは、「コンピュータ > プロパティ >ディバイスマネージャー」で確認いただけます。

    ご使用の際は、スマートフォンおよびパソコンへ、それぞれアプリケーションソフトのインストールが必要になります。

    対応機種や利用方法については、以下、「公的個人認証サービス」のご案内をご覧ください。

「令和2年分」の事前準備セットアップ

国税庁の「令和2年分 確定申告特集サイト/e-Tax事前準備のご案内」から e-Tax の環境設定のセットアップファイルをダウンロードすると、準備は完了です。

申告年度によって、セットアップファイルが更新されるため、毎年セットアップを行う必要があります。

  • マイナンバーカード方式についてはこちら」をクリックします。
  • 事前準備の「 ステップ4 事前準備セットアップ」の「▼詳細」をクリックします。
  • Windows をご利用の方はこちら」の「▼ひらく」をクリックすると、ダウンロードボタンが表示されます。
  • 令和2年分 事前準備セットアップファイル」(jizen_setup.exe)をダウンロードします。
  • セットアップを実行すると、以下の内容がパソコンへインストールされます。
    • 信頼済みサイトおよびポップアップブロックの許可サイトの登録
    • 確定申告作成コーナー用モジュールのインストール
    • JPKI利用者ソフトのインストール
【国税庁のサポートページ】
インストールマニュアル(PDF)
事前準備セットアップができない場合

初めてe-Tax をされる方 / ID・パスワード方式

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で、初めて「ID・パスワード方式(※)」により e-Tax する場合は、次の①~②の事前準備が必要になります。

※「ID・パスワード方式」とは、「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用して e-Taxを行う方法です。

e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備e-Taxの事前準備

パソコンの利用環境をチェック

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」から、ID・パスワード方式にて e-Taxするには、以下の推奨環境を満たしていることが必要です。

  • ID・パスワード方式に使用できるブラウザソフトは、次の通りです。
    確認項目 ID・パスワード方式の動作環境
    OS Windows 8.1
    Windows 10
    ブラウザ Internet Explorer 11.0
    Microsoft Edge 86.0
    Firefox 82.0
    Google Chrome 86.0
    PDF閲覧ソフト Adobe Acrobat Reader DC
    ※推奨環境は、変更されますので、毎年確認が必要になります。
    ※Macの推奨環境については、省略させていただきます。ご了承ください。

税務署で本人確認後、IDとパスワードを受領

「ID・パスワード方式」は、マイナンバーカードが普及するまでの暫定的な対応になります。
取得したIDとパスワードは、確定申告書等作成コーナーでのみ利用できます。

  • 税務署へ行き、税務署職員との対面により、本人確認を行います。
    本人確認書類(運転免許証、パスポートなどの写真付身分証明書、または国民健康保険の被保険者証と年金手帳など写真付きでない身分証明書などを2つ以上)の提示が必要になります。
  • 本人確認後、「ID・パスワード方式の届出完了通知」が発行されます。
    ※平成30年1月以降、確定申告会場などで既に「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取られた方は、そのままご利用いただけます。

既に e-Tax をされている方

マイナンバーカードをご使用の場合

  • 「電子証明書」の有効期間が過ぎていないか、確認が必要です。
    マイナンバーカードの有効期限は、発行日から10回目の誕生日迄ですが、署名用と利用者証明用の電子証明書の有効期限は、発行日から5回目の誕生日迄になります。

パソコンの利用環境の再チェック

  • マイナンバーカードを取得したり、パソコンの買い替え、OSをバージョンアップした場合には、「ICカードリーダライタ」が新しい環境に対応しているかどうか確認が必要になります。
    (ICカードリーダライタの)ドライバのバージョンアップが必要になる場合があります。
  • e-Tax(マイナンバーカード方式)に使用できるブラウザソフトが、限られています。現在、使用のブラウザ名とバージョンが、推奨環境かどうか確認してください。
    ※推奨環境は、変更されることがありますので、毎年確認が必要になります。
  • 事前準備セットアップファイル」(jizen_setup.exe)のダウンロードは、コチラ※準備中)をご覧ください。
    ※セットアップは、毎年行う必要があります。